【メンズ財布】40代に人気のおすすめブランド財布26選【2020年最新】

「年齢に見合った財布に変えたい」「40代を見据えて30代のうちに財布を新調したい」「年上の彼氏に財布をプレゼントしたいけど、ブランドに迷っている」「人気の財布ブランドが分からない」そんな悩みをかかえていませんか?

今回は40代にお勧めのメンズ財布ブランド26選を紹介します。

本格派にお勧め!メンズブランド5選


40代ともなれば、下手な財布を持つこともできなくなる年齢です。

ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも自信をもって財布を取り出したいですよね

革マニアも唸る財布を提供しているブランドを5つ紹介します。

IL BISONTE(イルビゾンテ)

飾り気のない無骨なデザイン、逆に言えば革本来の品質を全面に押し出した財布のブランド。

イタリア
創業年1970年
公式サイトilbisonte.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
エイジングの楽しみを堪能。柔らかな革の手触りを楽しめる。

財布の楽しみと言えばエイジング。100%天然のレザーを使用しているIL BISONTE(イルビゾンテ)は良質な革を使用しています。

新品のヌメ革から、キャメル・ブラウン・ダークブラウンと刻々と変わる色合いを楽しめます。

ラウンドジップから、がま口・L字ジップ・折り財布と豊富な形を取り揃えているので、こだわりが強い人も自分にピッタリの形が見つかるはず

Felisi(フェリージ)

女性人気が高いが、財布はメンズでもお洒落なものが多い。蛇腹の財布、通称コロコロが有名。

イタリア
創業年1973年
公式サイトfelisi.net
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ビジネスマンにぴったり。「コロコロ」の愛称の財布が人気。

見た目が良いのはもちろんですが、使用感も非常に良いのがFelisi(フェリージ)です。

どの時代においても愛され、親から子に受け継がれるようなもの作りをすること」をアイデンティティに掲げているので、長期間の使用もばっちり耐えられます。

「コロコロ」と呼ばれる蛇腹式のカード室がある財布が特に人気です。

万双(まんそう)

最高品質を追求する日本の革製品メーカー。エイジングを重視した落ち着きあるデザインの財布。

日本
創業年1995年
公式サイトmansaw.net
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
名より実を取る堅実派に人気。最高の技術と品質を適正価格で手に入れられる。

万双(まんそう)の財布にはブランドロゴが入っていません。

購入者の財布に、自分のブランドの名前が入っているのはただのエゴにすぎない、という顧客ファーストを貫き、職人気質にあふれています。

双鞣和地(そうなめしわじ)という万双が開発した伝統と革新を感じられる革で作られた財布は耐久性が高く、経年変化を楽しめます。

ETTINGER(エッティンガー)

イギリス王室御用達の有名ブランド。貫禄のあるシックなデザインでありながら、財布の内装には遊び心も。

イギリス
創業年1934年
公式サイトettinger.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
王室御用達ブランドでワンランク上の自分に。優雅さを兼ね備えたデザインが魅力。

ETTINGER(エッティンガー)の財布はロイヤルワラントと呼ばれる紋章がついています。

この紋章は王室御用達の証。そのため質の高さには定評があります

また、財布は薄造りなものが多く、スーツの胸ポケットに入れてもシルエットを崩すことがないので、ビジネスマンから高い支持を集めています。

GANZO(ガンゾ)

質実剛健。スーツにもよく合う、紳士向けのシンプルな本格派革財布ブランド。

日本
創業年1917年
公式サイトganzo.ne.jp
代表的なメンズ財布:
THIN BRIDLE(シンブライドル)ファスナー小銭入れ付き長財布
THIN BRIDLE(シンブライドル)ファスナー小銭入れ付き長財布
SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ファスナー小銭入れ付き長財布
SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ファスナー小銭入れ付き長財布
CORDOVAN (コードバン) 小銭入れ付き二つ折り財布
CORDOVAN (コードバン) 小銭入れ付き二つ折り財布

画像元:www.ganzo.ne.jp

おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
編集部のひとこと評価

大正6 年から続く日本の名門革製品会社のブランド、GANZO。常にレザーの品質 を追求し、シンプルで重厚な機能美あふれる本格革財布が特徴。スーツとの相性も 抜群で、内ポケットに入る薄い財布「THIN BRIDLE」などのラインナップも豊富。

職人の妥協しない技が冴えわたる。日本の最高級革ブランド。

質実剛健という言葉が似あう人にお勧めなのがGANZO(ガンゾ)です。

リザード革と呼ばれる爬虫類の革を使用した財布が人気で、牛革では物足りなさを感じるようになった上級者がこぞって愛用しています。

もちろん定番のコードバンブライドルレザーも人気で、しっかりとした造りで経年変化も楽しめます。

知名度重視派にお勧め!メンズブランド5選


財布をプレゼントした時に、プレゼントした相手から「このブランド知らない」と言われてしまうと、どんなに良い財布でも「本当にこの財布をプレゼントして良かったのかな」「もっと有名なブランドをあげればよかったな」と後悔してしまいますよね。

以下の5ブランドは40代の中で知名度が高いので、プレゼントに最適です。

COCOMEISTER(ココマイスター)

彗星の如く現れた、日本の熟練職人×欧州最高級皮革という最強コラボの革財布ブランド。世代を問わず本格派に人気。

日本
創業年2009年
公式サイトcocomeister.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ハイステータスなものに愛されるブランド。イギリス王室に献上した実績も。

30代以上のビジネスマンの中で知らない人はいないブランドの1つに挙げられます。

「ザオークバーク」「ポンテマットーネ」などのシリーズが人気で、プレゼントで贈られた際には非常に喜ばれます。医者や政治家などに愛用者が多く、永年保証制度も用意されているので品質の高さも折り紙つきです。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ブライドルレザーを主力にしたシンプルな革財布ブランド。価格も安めで入手しやすい。

イギリス
創業年1875年
公式サイトgriffin.cx/whitehouse-cox/
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
イギリスを代表する高級ブランド。英国御三家の知名度は伊達じゃない。

イギリスの有名革ブランドの一角を担うのが、Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)です。

特にブライドルレザーという耐久性の高いレザーを使用した財布が人気です。見た目はシンプルな造りの物が多いですが、「どこの財布を使っているの?」と聞かれた際にここのブランド名を出せば、「いい財布を使っているね!」と言われること間違いなし。

BURBERRY(バーバリー)

チェック柄が有名な高級ブランド。ブラックレーベル解体後、メンズ財布も種類が豊富に。

イギリス
創業年1856年
公式サイトburberry.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
モノグラム柄で英国紳士の品格を纏う。飽きの来ない王道ブランド。

BURBERRY(バーバリー)のヴィンテージチェック柄は流行りに関係なくいつの時代でも受け入れられています

しかし、最近ではモノグラムレザーやロンドンチェックレザーの商品も出てきており、昔からあるBURBERRY(バーバリー)の印象とは違ったトレンドを重視した財布も楽しめるようになりました。

王道に飽きたらトレンドを。まさに飽きの来ないブランドと言えそうです。

大峡製鞄(おおばせいほう)

創業80年を越える日本伝統のクラフトマンブランド。世代を問わないシンプルな財布。

日本
創業年1935年
公式サイトohbacorp.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
皇室御用達。落ち着いた印象で、ダンディズムを体現。

大峡製鞄(おおばせいほう)は皇室に収める薬箱や、学習院初等科指定のランドセルを手掛けた実績があります。

確かな品質を維持していることから高い知名度を誇っており、他のブランドと一線を画しています。

シンプルなデザインで肌なじみがいいことから、コードバンの財布が人気です。

dunhill(ダンヒル)

創業100年超。財布は世代を問わず支持され、本物志向の紳士におすすめのブランド。

イギリス
創業年1893年
公式サイトdunhill.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
シックで洗練されたイメージ。50代・60代まで幅広い年齢層から愛される。

過去にはサッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供した実績を持つなどブランドの知名度は抜群です。

シックで、渋い余裕のあるデザインの財布が多いため、40代はもちろん50代・60代と上の年齢にまで愛されています。

個性派にお勧め!メンズブランド2選


40代になってもアソビ心を忘れない、そんな余裕のある40代って素敵ですよね。

周りの人と差を付けられる2ブランドを紹介します。

カジュアルシーンでも映える財布なので、セカンド財布を探している人にもお勧めです。

HERZ(ヘルツ)

知名度は高くないが、ハンドメイドで温かみある良質な革財布を手ごろな価格で展開。

日本
創業年1973年
公式サイトherz-bag.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
1人の職人が責任を持って製作。工房から作り出す唯一無二の作品。

HERZ(ヘルツ)は1つの製品を1人の造り手が仕上げているので、同じ製品というものは1つも存在しません

そのため、製作は発注から5~6週間ほどかかりますが、セミオーダーも受け付けているなど、まさに「自分だけの財布」を求めている人にピッタリのブランドです。

YUHAKU(ユハク)

アート作品のような鮮やかなグラデーションの染色が美しい、日本が誇る新進気鋭の革財布ブランド。

日本
創業年2006年
公式サイトyuhaku.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
人目を惹く鮮やかなグラデーション。感性が刺激される色合い。

染色にこだわった財布を世に送り続けています。

薄く漉かれた革に合わせて、職人がひとつひとつ丁寧に手染めします

ベラトゥーラ技法と呼ばれる絵画で使われる手法を取り入れたグラデーションはまさに芸術と言えるでしょう。

ハイブランド好きにお勧め!メンズブランド9選


生活の中で使用頻度が高い財布は人目に付くことが多いです。

だからこそ、大人の魅力を引き出すハイブランドで品格を示していきましょう。

40代だからこそ使いこなせる、伝統を感じる9ブランドを紹介します。

ARMANI(アルマーニ)

鷲のロゴマークでお馴染み。5万円~のジョルジオアルマーニ、1万円台から財布があるエンポリオアルマーニも。

イタリア
創業年1975年
公式サイトarmani.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
GIORGIO ARMANI を使いこなす。モード界の帝王を携える。

ARMANI(アルマーニ)は3つのラインに分かれており、40代におすすめなのは、最上級ラインのGIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ )です。

スマートでファッショナブルな造りの中で、ジップ部分や表面下部に刻まれたロゴが確かな格を物語ります

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)

非常に希少性の高い皮革を惜しみなく使った、ハイクオリティの超高級革財布ブランド。

フランス
創業年1945年
公式サイトcfjapon.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
エレガントなリザード革の財布が人気。高いクオリティで魅了する。

他のハイブランドと比較して知名度は劣りますが、「自分自身を変革することができるメゾン」という題目を掲げ、ラグジュアリーを感じる財布を世に送り出しています

リザード革の財布が人気でその価格に見合った高級感を感じることができます。

Cartier(カルティエ)

婚約指輪や腕時計が有名だが、メンズの財布も。エレガントだが種類は少なめ。

フランス
創業年1847年
公式サイトcartier.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ジュエリーで培われた繊細さを財布に反映。

ジュエリーブランドとして有名なCartier(カルティエ)ですが、実は革小物も隠れた人気商品です。

シンプルな造りの財布の中央にCartierのロゴが光ります。カーフレザーを使用した財布はディティールにこだわって作られています

アクセサリーや時計と合わせて持つとおしゃれですね。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

世界有数の知名度を誇る高級ブランド。財布のデザインも一目でそれと分かる。

フランス
創業年1854年
公式サイトjp.louisvuitton.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
モノグラムが似合うのは大人の証。全世界から愛されるハイブランド。

誰もが知るハイブランドのLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)。

最近では若い層にも浸透していますが、本当にLouis Vuittonが似合うのは財布だけがブランドものというアンバランスさを抜け出す40代になってから

定番のモノグラム柄やダミエ柄をオンでもオフでも使いこなしましょう。

GUCCI(グッチ)

伝統と先進性を兼ね備えたブランド。奇抜からシックまで豊富なデザインの財布が魅力。

イタリア
創業年1921年
公式サイトgucci.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
実はシンプルなデザインも展開。さりげなくGGモチーフを身に着ける

セレブリティから評価を受け、知名度が高いGUCCI(グッチ)。

最近ではポップなデザインのものも増えてきたため、若い層からも人気を集めています

40代でGUCCIを持つなら、総ロゴ柄や奇抜なデザインのものは避け、財布の端にGGマークが光るシンプルなデザインのものが良いでしょう。

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

財布はそれほど主力商品ではないが、メンズ財布も展開。日本ではチョイ悪親父に人気も。

イタリア
創業年1927年
公式サイトferragamo.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ブラックレザーがビジネスシーンに映える、上品な財布を提供。

ビジネスシーンで違和感なく使用したい、という人にお勧めなのがSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)の財布です。

財布は基本的にシンプルなデザインのものが多く、ロゴマークは基本的にさりげなく入れられているので、見る人が見た時に、Salvatore Ferragamoのものだとわかる奥ゆかしさがあります。

BVLGARI(ブルガリ)

宝飾品のイメージも強いが、メンズの財布も高級感がある個性的なものが多い。

イタリア
創業年1884年
公式サイトbulgari.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ブルガリ・ブルガリはプレゼントの鉄板。カーフレザー好きにもお勧め

シンプルなデザインにロゴのクロージャークリップがあしらわれた財布は、一目でBVLGARI(ブルガリ)の財布であることを示してくれます。

上質なカーフレザーを使用した長財布でも価格は10万円以下と、旦那さんや彼氏へのプレゼントとしてもピッタリです。

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

編み込み(イントレチャート)があまりにも有名。メンズ財布も世代を問わず人気。

イタリア
創業年1966年
公式サイトbottegaveneta.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ロゴマークが無いのが大人の証。丁寧に編まれたイントレチャートを楽しむ。

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)と言えば丁寧に編み上げられたイントレチャートが有名です。

財布にロゴマークは入っていませんが、その見た目からBottega Venetaの財布であることが分かります。

あからさまにブランドアピールをしたくない、でもハイブランドを楽しみたいという人にお勧めです。

Hermes(エルメス)

極上ブランドとして名を馳せているブランドの王様。メンズ財布も富裕層に人気。

フランス
創業年1837年
公式サイトhermes.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
圧倒的ネームバリュー。不動の人気はベアンシリーズ。

Hermes(エルメス)は誰もが知るハイブランドです。

その中でも特に人気なのは、ベアンシリーズ。エルメスのHが象られた金具がクラスプ開閉部分にあしらわれ、レザー自体も柔らかな質感なので手になじみやすいです。

新札なら150枚も入る収納力がある財布なので、紙幣を多く持ち歩く人にお勧めです。

コスパを求めるならここ!メンズブランド5選


「財布はあくまでも消耗品」「1年ごとに財布は買い替える」という人には、高い値段の財布は不要です。

財布を使い倒したい人、財布を頻繁に買い替えたいひとにピッタリのコスパ重視のメンズブランド5つを紹介します。

COACH(コーチ)

メンズ財布は比較的安めながら頑丈なつくり、二面性のある優雅なデザインが人気。

アメリカ
創業年1941年
公式サイトjapan.coach.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ラグジュアリーブランドなのに低価格。アウトレットラインでも問題なし。

「アクセシブル・ラグジュアリー」(手の届く贅沢品)がブランドコンセプトになっており、抑えた価格でラグジュアリーブランドを使いたいという人にピッタリです。

アウトレットラインは、それ専用に作られた新品なので、低価格でCOACH(コーチ)の財布を楽しめます。

土屋鞄製造所

海外高級ブランドのような絢爛さはないものの、日本製のブレない高品質な革財布が特徴的。

日本
創業年1965年
公式サイトtsuchiya-kaban.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
3万円台でメイドインジャパンの品質を堪能。使いつぶせる堅牢さが自慢。

元々はランドセルランドセル作りを発祥としたブランドなので、財布自体も長期間タフに使えるように作られています。

デザイン自体も飽きの来ないシンプルなデザインです。

上質な革を使用し、確かな職人技で作られているにも関わらず3万円台と安価に購入できます。

aniary(アニアリ)

独特で味わいある色合いの財布が特徴的な日本のメンズ財布ブランド。価格も手ごろ。

日本
創業年1997年
公式サイトaniary.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ディティールにこだわったジャパンブランド。カラーバリエーションも豊富。

―An ideal and reality(理想と現実)―がコンセプトになっており、まさに酸いも甘いも知った40代にぴったりのブランドです。

革はしなやかで軽くカラーバリエーションも豊富なので、小物へのこだわりが強いひとにもピッタリ。

それにも拘わらず2つ折り財布は2万円以下、長財布も3万円以下で購入できるハイコスパブランドです。

FARO(ファーロ)

1万円台から10万円以上のエキゾチックレザーまで。ファッションを選ばない上品なデザイン。

日本
創業年1992年
公式サイトbriefing-usa.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
クラフトマンシップを低価格で味わえる。確かな技術と近代的なデザインが融合。

「クラフトマンシップ&モダニティ」という信条を掲げ財布を製作しています。

0.4mmと極限まで磨き上げた革を使用しているので、スーツのポケットに財布をいれても全く目立ちません

生後6か月未満の牛の革を使用したFIN-CALFの財布を低価格で手に入れられるのも嬉しいポイント。

CYPRIS(キプリス)

伝統の高い縫製技術は特許も。機能性と品質を両立させた日本製のメンズ財布ブランド。

日本
創業年1995年
公式サイトcypris.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
日本の伝統技法を駆使。現代にも通用するエレガンスな財布が1万円台から。

CYPRIS(キプリス)はメイドインジャパンの日本の伝統的な技法「袋物仕立て」を活用し、伝統的かつ、現代にも通用するエレガンスな財布を造るブランドです。

縫製がしっかりしているので、長期間使う人も安心です。二つ折り財布は何と1万円台から購入できるので、子どもからお父さんにプレゼントするのにも最適です。

まとめ

このページでは40代男性におすすめのメンズ財布ブランド26選を紹介しました。

本格派のブランドからコスパ重視のブランドまで財布ブランドは様々。

自分の目的にあったブランドを選んで、財布を購入していきましょう。