土屋鞄製作所のメンズ財布の特徴・評判は?おすすめ5選&口コミ

海外高級ブランドのような絢爛さはないものの、日本製のブレない高品質な革財布が特徴的。

日本
創業年1965年
公式サイトtsuchiya-kaban.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル

日本のレザーブランドである土屋鞄製作所は、元々は、タフさが求められるランドセルを製造していたこともあり、財布も丈夫に作られています。

また、革の種類が豊富でそれらは経年変化を楽しめるものばかりです。

このページでは、土屋鞄製作所の財布についてデザインや、人気のシリーズ、口コミをまとめました

土屋鞄製作所の財布概要

土屋鞄製作所

出典:https://www.google.com/maps/uv…

名称土屋鞄製造所 丸の内店
住所〒100-6504 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸ビル 4F
電話番号03-3212-6331
公式サイトhttps://tsuchiya-kaban.jp/
直営店一覧https://tsuchiya-kaban.jp/shop_list

財布の種類を紹介する前に、まずは土屋鞄製作所がどういうブランドなのか、その歴史や魅力を見ていきましょう。

ブランドイメージは?

名前からわかる通り、土屋鞄製作所は日本を代表するレザーブランドです。

1965年、ランドセル製作から始まった土屋鞄製作所。
それ以降は、積み上げてきた技術を駆使しながら、鞄や財布の製作を行なっています。

洗練されたシンプルなデザインで、年代、性別問わず人気のあるブランドです。

今では、台湾や香港にも店舗を構えるほどの大きなブランドへと成長しています。

コスパが良い

土屋鞄製作所の財布は、知名度の高さと高品質な革を使用していることを考えると、値段が控えめでとてもコスパが良いです。

長財布は、5万円を超えるものはありますが、2万円台の財布も多く取り揃えられています。ミニ財布になると、万を切るものも。

土屋鞄製作所の財布は、お金を節約しながらもステータスと機能性のある財布を手に入れたい方におすすめです。

革の種類が豊富

土屋鞄製作所の財布は、多種多様の革を使用しているので革にこだわりがある人にもおすすめです。

そんな種類が豊富な革の中でも、特に人気なものをいくつか紹介します。

  • コードバン:独特な光沢感と希少価値の高さから、「革のダイヤモンド」とも呼ばれる。キメが細かく、なめらかな質感。
  • ブライドルレザー:イギリスのの伝統的な製法で作られた革。馬具に使用されるほどの耐久性を誇る。
  • バケッタ・ミリングレザー:イタリア伝統の”バケッタ製法”で作られた革。経年変化による、色合いと光沢感の変化を楽しむことができる。  
  • バッファロータンニンレザー:強靭でしなやかな水牛の革を使用。男らしいワイルドな印象を与える。
  • オイルヌメ革:ナチュラルで丈夫な革にオイルをたっぷり染み込ませた革。素材本来の質感と経年変化を楽しむことができる。

土屋鞄製作所の財布は、外側と内側で異なる革を使用しているものが多いです。

両面の革の種類をしっかりチェックして、自分に合った財布を選びましょう。

土屋鞄製作所の人気の財布シリーズ5選

土屋鞄製作所の中でも、特に人気なシリーズをまとめました。

トーンオイルヌメ

トーンオイルヌメ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

土屋鞄製作所の財布といえば、このシリーズの財布を思い浮かべる人も多いでしょう。

素材の本来の質感を楽しみながら、深い経年変化も楽しむことができる、オイルヌメ革を使用

値段は、長財布でも2万円台でお手頃です。

カラーは、ブラウンとこげ茶の2色展開。

トーンオイルヌメをペア財布に!
トーンオイルヌメは、そのシンプルなデザインから、男女ともに人気です。

カップルや夫婦で、明るいブラウンを女性の方に、暗めのこげ茶を男性の方が持つなどしてペア財布にするのもおすすめです。

コードバン

コードバン

出典:https://tsuchiya-kaban.jp/

高級素材コードバンを使用したシリーズ。

値段は、長財布では5万円を超え、土屋鞄製作所の製作所の中でもトップクラスに高いが、そのポテンシャルはそれ以上。

”ダイヤモンド”のような光沢感を放つコードバンは、持つ人の品格を引き上げてくれます

デザインはとにかくシンプルで、年代を問わず支持されています。

カラーはブラックとブラウンの2色展開。

ブライドル

ブライドル

出典:https://item.rakuten.co.jp/

イギリスの伝統的な革、ブライドルレザーを使用したシリーズ。

耐久性が高く、経年変化も楽しむことができます

高級ブランドでも、よくブライドルレザーを使用していますが、それらに比べて土屋鞄製作所のブライドルの値段は控えめに抑えらています

カラーは、ブラック、ブラウン、ダークグリーンの3色展開。

ウルバーノ

ウルバーノ

出典:https://tsuchiya-kaban.jp/

イタリアの伝統製法”バケット製法”で仕立てられたバケットレザーを使用。

その特徴は、経年変化のスピードと深さ。

時が経つほどに、色合いに深みが加わり、光沢感がにじみ出できます

カラーは、限定色も加わり、ブラック、ブラウン、モーブブラウンの3色展開。

アルマス

アルマス

出典:https://item.rakuten.co.jp/

強靭でしなやかな水牛の革に約4週間かけてなめし、その表面に半光沢仕上げを施したバッファロータンニンレザーを使用。

持つ人に、ワイルドで男らしい印象を与えてくれます

インナーには、深い経年変化を楽しめるイタリアンハードヌメ革を使用しているので、さりげない変化も楽しむことができます

カラーは、ブラックとアーバンネイビーの2色展開。

土屋鞄製作所の人気の財布3選

土屋鞄製作所の人気の財布を種類別に3つご紹介します。

また、その価格をまとめると、

種類価格帯
二つ折り長財布2〜5万円
ラウンドファスナー長財布2〜4万円
二つ折り財布5万円〜

二つ折り長財布

二つ折り長財布

出典:https://tsuchiya-kaban.jp/

スマートで収納力も十分なロングウォレットは、男性に人気でビジネスシーンでも活躍できます

長財布は、高品質な革の魅力を存分に楽しむことができるので飽きにくい特徴もあります

ボタンで開け閉めするものと、フラップを被せるだけのものがあります。

ラウンドファスナー長財布

ラウンドファスナー長財布

出典:https://tsuchiya-kaban.jp/

近年、男女問わず人気があるラウンドファスナー長財布

収納力は非常に高いですし、中身が落ちる心配もありません。

開け閉めがよりスマートなL字ファスナーの長財布もあります。

二つ折り財布

二つ折り財布

出典:https://tsuchiya-kaban.jp/

コンパクトにポケットに入れて財布を持ち歩きたい人におすすめ。

収納力、機能性も十分に高いので万能な財布です。

土屋鞄製作所の財布の口コミや評判まとめ

できるだけ生の声を届けるべく、TwitterやInstagramで口コミや評判を集めてみました。

まとめると、

  • 長持ち
  • ステータスも高い
  • 経年変化を楽しめる

長持ち

土屋鞄製作所の財布を長年使い続けているという人が多くいました。

ステータスも高い

土屋鞄製作所のブランドとしてのステータスも高いと考える人も多くいました。

経年変化を楽しめる

経年変化も存分に楽しめるようです。

土屋鞄製作所の財布の手入れ方法

せっかく奮発して買った財布が知らない間にボロボロに、、、

なんてことがないように、日頃から手入れを怠らないようにしましょう。

一般的な革の手入れ方法は、

  1. 馬毛ブラシでホコリやチリなどのゴミを払い落とす(ゴミは水分や油分を吸収することで、革の乾燥を早めてしまうから)
  2. ブラシや指、布などでクリームを塗る(革に潤いを与え、革の発色を良くし、丈夫させる)
  3. 布で磨く(磨くことでツヤを出す)
土屋鞄製作所のホームページでも、手入れ方法が記載されているので、気になる方はチェックしてください。

総評:土屋鞄製作所のメンズ財布まとめ

今回は、日本の有名レザーブランド、土屋鞄製作所の財布についてデザインや革の種類、人気のシリーズ、口コミをまとめました

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

  • ランドセル製造から始まった
  • 耐久性が高い
  • 経年変化を楽しむことができる
  • 革の種類が豊富
  • トーンオイルヌメが中でも人気
  • ステータスも高い

土屋鞄製作所の財布は、耐久性の高い財布ですが、手入れをきちんとすることでさらに長持ちします

長い間持ち続けることで、経年変化を存分に楽しみましょう。