CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)のメンズ財布の特徴・評判・おすすめは?

非常に希少性の高い皮革を惜しみなく使った、ハイクオリティの超高級革財布ブランド。

フランス
創業年1945年
公式サイトcfjapon.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル

カミーユ・フォルネ(CAMILLE FOURNET)は元々馬具職人であったカミーユ・フォルネ氏によって1945年にパリにて作られた、国内最高とも言われているブランドです。

馬具職人時代に培った技術を活かして時計の革ベルトの製造からスタートしたブランドでもあります。

そんなカミーユ・フォルネは、高品質な製品を作ることでも有名で、世界中で高い評価を受け、2000年代に突入してからは、セレブに向けたラグジュアリーな財布を展開するようになりました。

このページでは、カミーユ・フォルネ(CAMILLE FOURNET)の財布についてデザインや人気のシリーズ、口コミをまとめてみました

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布概要

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)のお店

出典:https://www.google.com/maps/uv…

名称カミーユ・フォルネ 銀座本店
住所〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-1 第7セントラルビル
電話番号03-5537-3223
公式サイトhttps://www.cfjapon.co.jp/
直営店一覧https://www.cfjapon.co.jp/user_data/shops

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)とはどのようなブランドなのか、どのような財布を展開しているのか、その魅力・概要を見てみましょう。

シンプルで気品がある

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布の特徴を一言で言い表すと、「シンプル」です。

しかし、シンプルながらも気品があり、見るものを魅了するラグジュアリーな高級感を与えてくれます。

カラーバリエーションは多くはありませんが、ブラックやブルー、ネイビーといった彩度が低めの飽きにくい色を中心に展開されています。

また、カミーユ・フォルネは、ワニやトカゲなどの爬虫類系の革を巧みに使い、エキゾチックなレザーを展開しているブランドとしても有名です。

ハイブランドな高級財布

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)は、かなりのハイブランドに位置しています。

そのため、財布の価格帯も10万円以上というのが一般的です。

使われている素材によっては30万円以上するものもあるので、気軽に買えるような財布ではありません。

しかし、ハイブランドだからこその良さもあるので、何かの記念日などにプレゼントで渡すと喜んでくれること間違いなしと言えます。

  • 本物派:革にこだわった高品質の財布ブランド
  • 知名度派:一目でそれとわかる海外の有名ブランド財布
  • 個性派:デザインや形状が独特な人と被りにくいブランド財布
  • 高級派:高級財布の中でもワンランク高いブランドの財布

セレブ御用達の財布

海外セレブはもちろんのこと、日本の芸能人や有名人でも愛用している方が多くいます。

麒麟の川島明さんがカミーユ・フォルネの財布を愛用していることでも有名です。

この投稿をInstagramで見る

・ アップ遅れでLeicaな夜からも瞬く間に時間が経ちました。 M10の重厚さの前ではQはかなり現代的で軽いですね。 —photo by leica Q— #audemarspiguet #royaloakoffshore #26405ce #leicaq #leicam10 #leicaphotography #camillefournet #crocodileleather #leatherwallet #luxurywatchlife #primeshot #magnumphoto #luxurywatches #watchofinstagram #bar #fashionkiller #オーデマピゲ #ロイヤルオークオフショア #腕時計くら部 #腕時計好き #カミーユフォルネ #財布 #ライカq #ライカm10 #ファインダー越しの現実逃避 #おしゃれさんと繋がりたい #渋谷 #お酒大好き #ファッション好き

glarefrost(@glarefrost)がシェアした投稿 –

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の人気の財布

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布の中での人気のシリーズをピップアップしてまとめてみました。

種類価格帯
ロングジップウォレット8~40万円
コインケース6~10万円

ロングジップウォレット

ロングジップウォレット

出典:https://www.cfjapon.co.jp/

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布といえばこのロングジップウォレット

カラーバリエーションも豊富で、ブラックにブルー、ネイビー、パープルと様々な色の中から選ぶことができます。

機能性も問題なし!
CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布はただ高級なだけではありません。

マチ付コンパートメント2つ、ファスナー付きコインポケット、フラットポケット2つに、カード用のポケットが12個付いています。

コインケース

コインケース

出典:https://www.cfjapon.co.jp/

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)のコインケースもシンプルでラグジュアリー感を与えてくれるアリゲーターマット・マリーンのコインケース

マチ付きコンパートメント、フラットポケット2つに、内側にヴォ―リス・マリーンを使用して造られています。

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布の口コミや評判まとめ

できるだけ生の声を届けるべく、Twitter上で口コミや評判を集めてみました。

まとめると以下のようになります。

  • 長財布(ロングジップウォレット)が人気
  • 高級ブランドとしての知名度が定着
  • 一目でわかるラグジュアリーな存在

長財布(ロングジップウォレット)が人気

カミーユ・フォルネと言えば、ロングジップウォレットの長財布

Twitter上でも多くの口コミを見ることができます。

高級ブランドとしての知名度が定着

大人になればなるほど欲しくなる。

そんな知名度のある財布なのがわかります。

一目でわかるラグジュアリーな存在

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)をラグジュアリーやオシャレ以外の言葉で例えるなら、「やらし〜」まさに適した例えですね。

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布の手入れと修理

せっかくCAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布を手に入れても、雑に扱ってしまえばすぐにボロボロになってしまいます。

かんたんにメンテナンス方法を解説するので、事前に把握しておきましょう。

手入れはクリームでかんたん

カミーユ・フォルネの財布の手入れは靴の手入れと似ています。

  1. まずはブラッシング(馬毛や豚毛など)
  2. 布で古いクリームや汚れを除去
  3. 新しくクリームを塗り、革に水分・栄養補給

デリケートクリームを月一くらい塗ればツヤが出て長持ちするので、定期的にメンテナンスをするようにしてください。

修理は正規店で対応

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布を修理する場合は、公式のストア(正規店)に持ち込むようにしましょう。

非正規店でも修理をしてくれるお店も中にはありますが、「安心と信頼」を得るには正規店がおすすめです。

正規店だと価格が高くなってしまう場合もありますが、失敗のリスクを考えると適切な値段と割り切ることができるはずです。

総評:CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布まとめ

今回は、1945年にパリにて誕生したCAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布についてデザインや革の種類、人気のシリーズ、口コミをまとめました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • 元々馬具職人であったカミーユ・フォルネ氏によって誕生したブランド
  • ロングジップウォレット、コインケースが人気
  • 革の種類が豊富
  • 新作はレアな革・デザイン・色なので要チェック
  • 長財布(ロングジップウォレット)が人気
  • 高級ブランドとしての知名度が定着
  • 一目でわかるラグジュアリーな存在

機能面・ステータス共に抜群のCAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)の財布。

価格は6~40万円と高額ですが、それいじょうに価値のある、存在感のある財布ですよ。