COACH(コーチ)のメンズ財布のおすすめから特徴・評判・口コミまとめ

メンズ財布は比較的安めながら頑丈なつくり、二面性のある優雅なデザインが人気。

アメリカ
創業年1941年
公式サイトjapan.coach.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル

COACH(コーチ)は言わずと知れたアメリカの革製品を中心に発売しているライフスタイルブランドです。

現在はレディースからも高い評価を受けていますが、当初は紳士をメインターゲットにしたブランドだったことをご存知でしたか?

このページではCOACH(コーチ)の財布について、デザインや特徴、口コミや評判についてまとめてみました

COACH(コーチ)の概要

COACH(コーチ)お店

出典:https://jpmap.coach.com/store/Hankyu_Mens_Tokyo

名称コーチ メンズ 阪急MEN’S TOKYO
住所〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1
阪急MEN’S TOKYO1階
電話番号03-6252-5290
公式サイトhttps://japan.coach.com/
直営店一覧https://japan.coach.com/static/

そもそもCOACH(コーチ)とはどのようなブランドなのでしょうか。

ブランドコンセプトや主な特徴を確認しましょう。

COACH(コーチ)のブランドコンセプトは

 
COACH(コーチ)は、「アクセシブル・ラグジュアリー」(手の届く贅沢品)をブランドコンセプトに掲げ、1941年にアメリカのマンハッタンのソーホー地区で誕生しました。

元々は紳士向け革製品の下請けをする小さな工房でしたが、卓越した技術をもつことから、徐々にブランドとして確立していきました。

オリジナルで作成した「グラブタンレザー」と呼ばれる、使えば使うほど質感・光沢が輝くレザーを開発し、それを使った鞄を発表したことから人気を博すようになりました。

人目を惹くシグネチャー財布が人気

 
COACH(コーチ)と言えば、ブランドの頭文字の「」を象ったシグネチャー財布が有名です。

このシグネチャーラインは2001年に日本で発売されてから爆発的な人気を誇っています。特に、革本体と同系色のロゴを配置する「オプティック・シグネチャー」が人気で、特にCマークが綺麗に見えると好評です。

アウトレットラインは手ごろな価格で購入可能

 
COACH(コーチ)は実は、百貨店や直営店で扱われる「ブティックライン」と、アウトレットやインターネットショップで販売する「アウトレットライン」の2つが用意されています。

通常のアウトレットは、正規品に傷がついてしまったり、最新の型でなくなってしまったりしたものを販売しますが、COACHの場合は、アウトレット用の商品を専用に作っています。

そのため、新品には間違いないですが、ブティックラインとは違う、セカンドラインのような扱いで考えているとよさそうです。

アウトレットラインも正規品扱い
アウトレットラインは価格が安いため、「偽物では?」と心配する人もいますが、間違いなく正規品です。そのため、保証書があれば問題なく直営店や修理店でメンテナンスや修理を行ってもらえます。

2013年以降ブランドイメージが一新

 
先ほど紹介したシグネチャーライン等人気のシリーズが多いCOACH(コーチ)ですが、2013年以降はブランドイメージが大きく変化しました

それまでは、ラグジュアリーブランドの中でも価格帯がやや抑えめで大衆受けするデザインが多かったCOACHですが、2013年にスチュアート・ヴィヴァースがデザイナーに就任し、かなり尖ったシリーズも出すようになりました。

「コーチ・ビースト」の誕生
新生 COACHの代表格が「コーチ・ビースト」です。恐竜がモチーフとなったファニーなキャラクターが財布にあしらわれ、カジュアルシーンでCOACHを愛用したい人に人気です。

レザーが特徴的

 
キャンパス生地の財布もありますが、COACH(コーチ)を語るうえで、革財布は欠かすことができません。

元々革工房から立ち上がったCOACHは最高級のレザーを野球のグローブからヒントを得て、しっとりと・より手になじむものへ進化させました。

使えば使うほど味が出る、エイジングが楽しめる素材です。

COACH(コーチ)で人気の財布とは

実際にCOACH(コーチ)の財布を購入する場合、おおよその値段は以下の通りです。

種類価格帯
コインケース1.4~1.7万円
二つ折り財布1.7~3.5万円
長財布4~6万円

では、各財布の人気の型を紹介していきます。

オリガミ コイン ケース

オリガミ コイン ケース

出典:https://japan.coach.com/

最新の技術を使用したクロムなめし顔料染めで仕上げられた、ブラック1色のシンプルなデザインです。

ぺブルエンボス加工で高級感を演出。耐久性も高く、傷と汚れが目立ちにくいため人気を集めています。

コイン ウォレット シグネチャー キャンバス

コイン ウォレット シグネチャー キャンバス

出典:https://japan.coach.com/

二つ折りのシグネチャーシリーズで最も定番的な形です。

スナップ付きの小銭入れなので、小銭漏れがしにくく4枚のカードが収納できるデザインです。

もちろんお札も入ります。薄造りのため、胸ポケットにいれてもスーツの形が崩れることはありません。

ダブル ビルフォールド ウォレット ウィズ スーパー レキシー

ダブル ビルフォールド ウォレット ウィズ スーパー レキシー
https://japan.coach.com/

希少な仔牛のカーフレザーを使用した二つ折り財布です。クロム鞣しの回数を増やし丁寧に仕上げています。

軽量でキメが細かいので手になじみやすいです。デニム発色と革では珍しい色合いで、恐竜の刻印がポイントになっているので、カジュアルなシーンに最適です。

コイン ウォレット

コイン ウォレット

出典:https://japan.coach.com/

ウォーター バッファロー レザーを使用した二つ折り財布です。最高級の素材を使用しています。

ベジタブルなめしクロムなめしを行い、染料で染め上げた後、軽いワックス仕上げ、滑らかなバターのような質感に仕上げました。革本来の素材を楽しみながら、エイジングが楽しめます。

アコーディオン ウォレット カラーブロック

アコーディオン ウォレット カラーブロック

出典:https://japan.coach.com/

スムースレザーを使用したジップ型長財布です。

カード収納は12枚、外側にポケットも付いているので収納力抜群です。iPhoneXも収納できます。

ジップ部分と革部分の色が異なっており、他にはない見た目になっています。

アコーディオン ウォレット

アコーディオン ウォレット

出典:https://japan.coach.com/

クロスグレインレザーを使用したタイプと、ウォーター バッファロー レザーを使用したタイプの2種類が用意されています。

クロスグレインレザーを使用したタイプは、シグネチャーシリーズになっていて、一目でCOACH(コーチ)の財布とわかる逸品です。

ウォーター バッファロー レザーに関しては、表面にさりげなくCOACH(コーチ)の刻印が押してあるフォーマルなタイプで、30代以上の人がもっても遜色ない仕上がりになっています。

ブレスト ポケット ウォレット スポーツ カーフ レザー

ブレスト ポケット ウォレット スポーツ カーフ レザー

出典:https://japan.coach.com/

コートヤブレザーの胸ポケットに収納してもすっきりと納まる長財布です。

しかし、収納力は高く、カードは14枚も収納できます。カーフレザーを使用しているので、手触りも滑らかで、ずっと持っていたくなる財布です。

しっとりとした質感で、エイジングを楽しみたい人にもピッタリです。

アコーディオン ウォレット シグネチャー キャンバス ウィズ コーチ パッチ

アコーディオン ウォレット シグネチャー キャンバス ウィズ コーチ パッチ

出典:https://japan.coach.com/

 
長財布カジュアルに持ちたい人にお勧めです。COACH(コーチ)を代表するリュクス素材のモザイクパッチワークがあしらわれています。

2019年の最新モデルなので、今までのCOACHのシリーズから少しテイストを変えたいという人も新鮮な気持ちで使えること間違いなし

COACH(コーチ)の財布の口コミ・評判は

実際にTwitterやInstagramを調べてみると、COACH(コーチ)の評判の良さが伺えます。

特に良く見られる声として、以下のような声があげられていました。

限定品がおしゃれ

COACH(コーチ)はシーズンごとにデザイナーや有名人、キャラクターとのコラボレーションデザインを出しています。

そのデザインは目を引くものが多く、COACH(コーチ)愛用者へのプレゼントとして喜ばれています。

初めてのハイブランドにピッタリ

COACH(コーチ)は比較的ハイブランドの中でも価格帯が抑えめなので、成人や入学など比較的若い人の初めてのハイブランド財布のデビューに一役買っています。

ブティックラインは高い

COACH(コーチ)はアウトレットラインを出しているので、若い人も自分でも買えると思いがちですが、ブティックラインはどうしてもアウトレットラインに比べ高くなってしまいます。

自分の手持ちの金額と合わせてラインを選択しましょう。

多くの人が持っているからダサイ

COACH(コーチ)の財布は多くの人に愛されているため、似たような財布を持った人が大勢います。そのため、人気のシグネチャーシリーズなどは差別化が図りにくく、人によってはダサイと感じてしまうようです。

総評:ハイブランドの登竜門!手ごろな価格で挑戦できる財布

今回はCOACH(コーチ)の財布について、特徴や財布の種類、口コミなどを調査しました。

シグネチャーシリーズの財布が人気なのはもちろん、デザイナーが変わってからの先進的なデザインも人気を博していました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • シグネチャーシリーズが定番
  • アウトレットラインとブティックラインの2種類
  • デザイナー変更からさらに人気が上昇
  • 特徴的なレザーを使用
  • 限定品の人気が高い
  • ハイブランドデビューに最適
  • ブティックラインは高め

今までハイブランドを持ったことがなく、初めてブランド財布に挑戦してみたいという人にお勧めのブランドです。