年代別おすすめメンズ財布ブランド!20代・30代・40代・50代向け

外出する時に必ず持つモノの1つである財布。

毎日使うからこそ自分にあった財布を選びたいですよね。

実際に購入するにあたって、財布を販売しているブランドが多くて迷ったことはありませんか?今回は年代別にお勧めのプレゼントを紹介します

自分とは違う年代の人に財布を贈る際にも参考にしてください

20代にぴったり!おすすめブランド5選

20代
成人や社会人になったことをきっかけに財布を新調する人が沢山いると思います。

また、学生から社会人になった時に財布を新しく購入する人もいるでしょう。

学生でも社会人でも自信をもって使えるブランドを5つ紹介します

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

確固たる地位を築いたファッションブランド。スタイリッシュなメンズ革財布もお手頃。

日本
創業年1984年
公式サイトstore.world.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
豊富なシリーズが揃う、トレンドを意識した高コスパブランド。

学生や社会人デビューの人にお勧めなのがTAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)です。

良い財布はどうして値が張りますが、学生のうちはそこまでお金もなく、社会人デビューの時はスーツやカバンなど色々出費がかさみますよね?

TAKEO KIKUCHIは長財布でも1万円台から購入可能です。

また、財布のラインが25種と豊富なので、ビジネスシーン・カジュアルシーンなど自分が想定しているシーンに合わせたラインを選ぶことができます。

Paul Smith(ポール・スミス)

有名デザイナーズブランド。財布は比較的安く、遊び心あるクラシカルなデザインが特徴。

イギリス
創業年1970年
公式サイトpaulsmith.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
20代の定番。カジュアル・ビジネス両使いできるマルチブランド。

20代から圧倒的支持を得ています。マルチストライプカラーがトレードマークです。

ビジネスシーンでの使用が多い人は定番の型を、まだ学生でカジュアルに使用したい場合は、表面にモチーフやイラストがプリントされている物を選ぶのが良いでしょう。

価格は2~3万円程度と比較的手ごろなので、彼氏へのプレゼントにももってこいです

OROBIANCO(オロビアンコ)

有名ブランドだが求めやすい価格帯のメンズ財布ブランド。世代を問わず持ちやすい。

イタリア
創業年1996年
公式サイトorobianco-jp.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
センスの良い社会人を目指すなら1度は使いたいイタリアンブランド。

20代の感度の高いビジネスマンから人気なのがOROBIANCO(オロビアンコ)の財布です。

イタリアンカラーのトリコロール柄のリボンがトレードマークになっています。

牛革のトラシボシリーズが特に評価が高く、凸凹濃淡のある仕上がりが上品で、エイジングも楽しめます

COACH(コーチ)

メンズ財布は比較的安めながら頑丈なつくり、二面性のある優雅なデザインが人気。

アメリカ
創業年1941年
公式サイトjapan.coach.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ハイブランドデビューに最適。アウトレットラインを上手に活用。

20代という大人への一歩を踏み出す年齢。初めてのハイブランドデビューに最適なのがCOACH(コーチ)です。

「アクセシブル・ラグジュアリー」(手の届く贅沢品)がブランドコンセプトになっており、20代でも手に入れやすい印象です。

アウトレットラインとブティックラインの2ラインがありますが、20代にお勧めなのはアウトレットライン。アウトレットといっても新品なので、セカンドラインのようにとらえると良いでしょう。

ブランドの頭文字の「C」を象ったシグネチャー財布が特に人気です。

Balenciaga(バレンシアガ)

女性人気の方が強いブランドだが、メンズ財布もあり個性派に支持されている。

スペイン
創業年1914年
公式サイトbalenciaga.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
インスタでも大人気。財布だけで出かけたいカジュアル派にお勧め。

インスタグラムでおしゃれな人がよく使用しているところを見かけると思います。

Balenciaga(バレンシアガ)で人気のミニウォレットはミニと言いつつ大容量。コイン・紙幣・カードなど必要なものがしっかり収納できます

ワンランク上のカジュアル使いできる財布を探している人にぴったりです。女性からの人気も高いブランドなので、彼女とお揃いで持つのもいいかもしれません。

30代にぴったり!おすすめブランド5選

30代
30代にもなるとお金にも余裕がでてきて、小物にもこだわることができるようになります。

20代の頃よりも、仕事に重きを置く人が増えるので落ち着いた雰囲気や洗練された印象の財布を選ぶ傾向が高いです。

今回は大人の男性への一歩を踏み出した30代に似合うブランドを5つ紹介します

COCOMEISTER(ココマイスター)

彗星の如く現れた、日本の熟練職人×欧州最高級皮革という最強コラボの革財布ブランド。世代を問わず本格派に人気。

日本
創業年2009年
公式サイトcocomeister.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
30代の定番ブランド。メイドインジャパンで大人の風格を手に入れる。

30代以上のビジネスマンの中で知らない人はいないブランドの1つに挙げられます。

メイドインジャパンの熟練された職人が集まり財布を作り上げています。

革は欧州の希少皮革を使用しており、他のブランドとは別格の存在感を放ってくれます

オークバークやポンテマットーネなどのシリーズが人気です。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ブライドルレザーを主力にしたシンプルな革財布ブランド。価格も安めで入手しやすい。

イギリス
創業年1875年
公式サイトgriffin.cx/whitehouse-cox/
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
イギリス御三家革ブランド。イングリッシュブライドルレザーを堪能。

イギリスの3大革ブランドの1つに挙げられるのが、Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)です。

特にブライドルレザーという耐久性のあるレザーを使用した財布が人気です。

表面はブラックレザーのシンプルな造りの物が多いですが、インナーは赤や紫などになっている2トーンタイプの物もあり、品質デザインともに楽しめるブランドです

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

高級シューズが有名だがメンズ財布も。人を選ぶが、独特なデザインが好きな人に人気。

イギリス
創業年1996年
公式サイトjimmychoo.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
スタッズ財布で個性を発揮。スタイリッシュなのに実用性も抜群。

スタースタッズを財布全面にあしらった比較的カジュアルな印象のブランドです。

しかし、二つ折り財布でも5万台・長財布だと7万円台が中心でものによっては10万円以上するものも多いため、見た目はカジュアルでもセレブリティなイメージで使用できます

2019年からはブランドロゴをあしらった新ラインも登場し、ますます目が離せません。

BURBERRY(バーバリー)

チェック柄が有名な高級ブランド。ブラックレーベル解体後、メンズ財布も種類が豊富に。

イギリス
創業年1856年
公式サイトburberry.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
トラディショナルブランドでシックな印象。落ち着いた雰囲気を手に入れる。

BURBERRY(バーバリー)の代名詞のヴィンテージチェック柄は年代を問わず愛されています。

誰もが知るブランドですが、長財布の価格は5万円以上とそれなりの価格なので、お金に余裕がでた30代だからこそ、購入できます。

最近ではクラシカルな財布以外にもロゴグラフィックなどモダンなデザインの財布も登場しているので、トレンド重視派にもお勧めです。

GUCCI(グッチ)

伝統と先進性を兼ね備えたブランド。奇抜からシックまで豊富なデザインの財布が魅力。

イタリア
創業年1921年
公式サイトgucci.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ダブルGのロゴが輝く。男をあげるハイブランド。

日本の芸能人や海外のセレブリティにも愛用者が多いブランドです。

ブランド名を象った定番のGG モチーフとウェブのコンビネーションがあしらわれた財布は一目でGUCCI(グッチ)であることを示してくれます。

GUCCI(グッチ)はキャンパス地の財布のイメージが強いですが、レーザーアイテムも充実しているので、ビジネスマンにもおすすめです

40代にぴったり!おすすめブランド5選


40代になると、世間的にも模範となるような立場となり、立ち居振る舞いに気を付けるようになります。

財布もそれに合わせて、良いものを持ちたいですよね。

しかし、プライベートではまだまだ若さ溢れる年代。セカンド財布を持つとオンオフの区別がつきやすいでしょう。

ここでは40代にお勧めの財布ブランドを5つ紹介します

ETTINGER(エッティンガー)

イギリス王室御用達の有名ブランド。貫禄のあるシックなデザインでありながら、財布の内装には遊び心も。

イギリス
創業年1934年
公式サイトettinger.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
気品あふれるブライドルレザー。イギリス王室も愛用。

質を重視したい40代にまずお勧めなのはETTINGER(エッティンガー)。

ロゴマークの上に、ロイヤルワラントの紋章がついており、これは王室御用達の証。まさに財布の質を保証してくれます

ブライドルレザーを使用した財布が有名で、ETTINGERのためだけに作られたその革は、非常に精緻に作り上げられています。

財布内側に使われているパネルハイドという植物なめしを施した色鮮やかな牛革もアクセントになっています。

YUHAKU(ユハク)

アート作品のような鮮やかなグラデーションの染色が美しい、日本が誇る新進気鋭の革財布ブランド。

日本
創業年2006年
公式サイトyuhaku.co.jp
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
鮮やかなグラデーションが一流の証。カジュアルにもビジネスシーンにも。

財布表面が丁寧なグラデーションで染色されています。

熟練の職人がベラトゥーラ技法と呼ばれる絵画で使われる手法を取り入れ、1つ1つ手染めしているこだわりの品です。

グラデーションといっても奇抜な色合いでなく品がある色合いなので、ビジネスシーンでも問題なく使えます。

BVLGARI(ブルガリ)

宝飾品のイメージも強いが、メンズの財布も高級感がある個性的なものが多い。

イタリア
創業年1884年
公式サイトbulgari.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
ブルガリ・ブルガリをプレゼントに。カーフレザー好きにも最適。

シンプルなデザインにロゴのクロージャークリップがあしらわれた「ブルガリ・ブルガリ」は、一目でBVLGARI(ブルガリ)の財布であることを示してくれます。

ハイブランドで、上質なカーフレザーを使用しているにも関わらず価格は10万円以下と、旦那さんや彼氏へのプレゼントとしてもピッタリです

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

編み込み(イントレチャート)があまりにも有名。メンズ財布も世代を問わず人気。

イタリア
創業年1966年
公式サイトbottegaveneta.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
丁寧に編まれたイントレチャートが品位を醸し出す。シンプルゆえの美しさ。

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)の財布にはロゴマークが入っていません。

ハイブランドはロゴマークが入っていることが大半ですが、Bottega Venetaは「価値は品質が語る」という哲学の元製品をつくっているので、製品の良さで勝負しています。

仕事によってはブランドものを持ちにくいという人でも安心して使用できます

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

財布はそれほど主力商品ではないが、メンズ財布も展開。日本ではチョイ悪親父に人気も。

イタリア
創業年1927年
公式サイトferragamo.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
エレガントなブラックレザーが高級の証。気品あふれるブランド。

ビジネスシーンで信頼感を演出したい、という人にお勧めなのがSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)の財布です。

財布の造りはシンプルなデザインで、ロゴマークがさりげなく入れられており、見る人が見た時に、Salvatore Ferragamoのものだとわかる奥ゆかしさがあります。

ブラックレザーからは高級感が感じられます

50代にぴったり!おすすめブランド4選


50代には社会的にもステータスが上がり、財布や他の小物でも下手なものが使えなくなる年齢です。

また、50代は家庭を持つ「お父さん」としての一面も。

子どもからお父さんに財布をプレゼントする時に、どんなブランドの物をあげればいいか迷ったことはありませんか?

ここでは50代にお勧めの財布ブランド4つを紹介します

GANZO(ガンゾ)

質実剛健。スーツにもよく合う、紳士向けのシンプルな本格派革財布ブランド。

日本
創業年1917年
公式サイトganzo.ne.jp
代表的なメンズ財布:
THIN BRIDLE(シンブライドル)ファスナー小銭入れ付き長財布
THIN BRIDLE(シンブライドル)ファスナー小銭入れ付き長財布
SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ファスナー小銭入れ付き長財布
SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ファスナー小銭入れ付き長財布
CORDOVAN (コードバン) 小銭入れ付き二つ折り財布
CORDOVAN (コードバン) 小銭入れ付き二つ折り財布

画像元:www.ganzo.ne.jp

おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
編集部のひとこと評価

大正6 年から続く日本の名門革製品会社のブランド、GANZO。常にレザーの品質 を追求し、シンプルで重厚な機能美あふれる本格革財布が特徴。スーツとの相性も 抜群で、内ポケットに入る薄い財布「THIN BRIDLE」などのラインナップも豊富。

ジャパンブランドの最高峰。リザード革で周りと差をつける。

GANZO(ガンゾ)は日本発の財布ブランドの中で、最高峰と称されているブランドです。

そのため、ハイステータスな人も自信を持って使用できます。GANZOで購入するならリザード革に挑戦してみてはいかがでしょうか。牛革とは違う手触りを楽しめます

大峡製鞄(おおばせいほう)

創業80年を越える日本伝統のクラフトマンブランド。世代を問わないシンプルな財布。

日本
創業年1935年
公式サイトohbacorp.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
味のあるコードバン財布を手に入れろ。ダンディズムを感じる一品。

超一流の素材・丁寧なハンドワークでダンディな財布を世に送り出しています。

コードバンの財布が人気で、「良いものを大事に使えば長く持つ」という言葉が実践できると評判です。

シンプルな財布が多いですが、トープやライトグレーなど一味違うカラーも用意されています

dunhill(ダンヒル)

創業100年超。財布は世代を問わず支持され、本物志向の紳士におすすめのブランド。

イギリス
創業年1893年
公式サイトdunhill.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
50代から高い支持率。紳士という言葉が似あう。

メンズのラグジュアリーブランドの代表格のdunhill(ダンヒル)。

スーツやパンツといったウェアも有名なので、併せて購入しているひともいるでしょう。

ビジネスシーンでの使用を前提として財布がつくられているので、スーツポケットにも入りやすい薄造りの財布が多く、使いやすいのも嬉しいですね。

ARMANI(アルマーニ)

鷲のロゴマークでお馴染み。5万円~のジョルジオアルマーニ、1万円台から財布があるエンポリオアルマーニも。

イタリア
創業年1975年
公式サイトarmani.com
おすすめ年代:財布の価格帯:
シーン:
カジュアル
フォーマル
GIORGIO ARMANIを違和感なく使いこなす。至高のエレガントスタイル。

ARMANI(アルマーニ)は3つのラインに分かれていますが、50代に贈るなら間違いなく最上級ラインのGIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ )がお勧めです。

スタンダードなデザインですが、丁寧なつくりと上質なカーフレザーが、エレガントな雰囲気を作り上げます

カードケースとセットで販売している財布もあるので、併せて購入すると統一感が増します。

まとめ

このページでは20代から50代の男性におすすめのメンズ財布ブランドを紹介しました

年代によってベストな財布が見つかったでしょうか?各ブランドの特徴を掴んで、自分にあった財布やプレゼントに最適な財布を選んでいきましょう。